カウンセリングを受けて医師の対応をチェック

サイトメニュー

フェイスリフトで若返ろう

注射器

メスを使う美容整形

銀座では30年以上にわたり銀座ディスプレイコンテストという、ショップのウインドウのディスプレイを審査するコンテストを行っています。華やかで目を引くウインドウディスプレイをしているショップが多いので、お買い物のときに窓を見る機会も多いでしょう。ただ、ウインドウディスプレイを見ていて、ふと自分の顔のたるみがかなり酷くなっていることに気が付く人も少なくないようです。普段、自分の顔は真正面から見る機会が多いですが、窓にうつるふとした瞬間はあまり見ることが少ない顔の斜め部分が目に入ります。真正面からチェックしていたときは、さほど気にならなかったたるみも、斜めから見るとたるみが目立つようです。もし、顔のたるみを本気で解消したいと考えているのであれば、美容整形外科での美容整形を検討してみてはいかがでしょう。銀座にも多い美容整形外科ですが、中でもメスを使うフェイスリフトという美容整形は、たるみの改善に絶大な効果を発揮します。術式によって施術内容は多少異なるものの、皮膚を切開し余分な部分を切除、そして縫合してリフトアップするという効果が得られます。技術の高い医師による施術であれば10歳以上の若返り効果が期待できるので、大幅に肌の若さを取り戻すことが可能です。また、リフトアップ効果の高い術式を選べば元の状態に戻り難く、半永久的な若返り効果をキープできるとも言われています。

たるみを解消する効果が高いフェイスリフトを、銀座の美容整形外科クリニックで受けたいという場合、まずは下準備としてどのような術式があるかチェックしてみましょう。フェイスリフトと一言でいっても術式は豊富で、それぞれ施術内容や得られる効果などが変わってきます。フェイスリフトの中でもリフトアップ効果の高さで知られているのが、「リガメントリフト」という術式です。リガメントリフトは皮膚と骨を繋いでいる靭帯を剥がし、皮膚を持ち上げるという術式で強い力でたるみを引き上げることができることから、半永久的に効果が持続すると言われています。日本人に多い目の下からたるみが強く出ているというケースでは、「ミッドフェイスリフト」という術式が有効です。顔全体のたるみではなくおでこの皮膚がたるんでいるのが気になる場合、前額リフトというおでこ部分のもリフトアップさせる方法を選んでみてはいかがでしょう。他にもフェイスラインのたるみを解消するのに特化した術式など、フェイスリフトには肌の状態に合わせて様々な術式が用意されています。銀座にはフェイスリフトを得意とする美容整形外科が多いので、自分の肌やたるみの状態に合った術式を選びやすい環境が整っています。

Copyright© 2019 カウンセリングを受けて医師の対応をチェック All Rights Reserved.