カウンセリングを受けて医師の対応をチェック

サイトメニュー

豊胸で美しいバストを実現

手術室

複数の手法があり特に脂肪注入が人気

銀座には様々な美容整形外科があり、プチ整形から高度な手術まで幅広く対応しています。施術によってより良いスタイルを求める方は多く、バストを大きくする豊胸手術などは、銀座の美容整形外科でも人気となってきます。豊胸手術には複数の手法が存在しており、利用者の希望に即した方法で施術を受けることができるため、興味のある方は相談してみましょう。豊胸手術の方法は、シリコンバックの挿入、ヒアルロン酸の注入、自身の体から採取した脂肪の注入と、大きく分けて3つ存在しています。シリコンバックのメリットは、一度バックを挿入してしまえば基本半永久的に効果を享受できるところにあります。ダウンタイム後は特別なメンテナンスも必要としませんし、わきの下の切開跡も目立たず、時間とともに消えていきます。ヒアルロン酸を選択する利点はその手軽さにあり、針を刺してボリュームを出したい箇所に注入するだけで済みます。注入したヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されていきますが、1年から2年は持続可能ですし、料金もほかの施術に比べて控えめです。脂肪注入は自身の脂肪を使用するという安心感が魅力で、一度生着してしまえば体内に吸収されることはありません。お腹などの脂肪を採取するため、同時に痩身効果を得ることができるのも大きなメリットです。

特に銀座の美容整形外科では、自身の脂肪をバストに注入する脂肪注入施術が人気となっています。先に挙げた通り、脂肪を採取する部位のスリム化も同時に行えますし、自分の細胞を使用するため拒否反応の心配もいりません。脂肪を採取する部位は、お腹や太ももなど、脂肪が気になる箇所から採取できます。段階的に複数回注入することも可能で、周囲に気付かれることなく、少しずつサイズを上げていけるのも魅力です。注入するのは脂肪であるため、レントゲン撮影などで豊胸の事実がわかってしまうこともなく、乳がん検診なども普通に受けられます。また、採取した脂肪をそのままバストに注入するのではなく、採取後優良な脂肪だけを分けてから注入してくれる美容外科もあります。この工程を通すことで、しこりなどがないなめらかなバストを実現することができます。さらに、脂肪の生着率をより高めるため、脂肪から幹細胞を抽出し注入を行っている施設もあります。これらの高度な施術を用いることで、自然で美しいバストを実現できるところが、脂肪注入の人気の要因となっています。もちろん、シリコンバックの挿入もヒアルロン酸の注入も、患者さんの目的に即しているなら魅力的な施術となります。まずは豊胸施術全般を視野に入れ、銀座の美容整形外科でカウンセリングを受けてみましょう。

Copyright© 2019 カウンセリングを受けて医師の対応をチェック All Rights Reserved.